バーレスク東京は事前予約から。知っておきたい料金とチップのシステム

バーレスク東京は事前予約から。知っておきたい料金とチップのシステム

バーレスク東京のシステムはちゃんとわかっとかないと、楽しいものも楽しめないし、料金ももったいないよ。

こんな感じでまだまだバーレスク東京のシステムについてモヤモヤしている人は多いみたい。

出演者にDM送ってシステム聞くなんてナンセンス過ぎやしないかい?

とはいえ自分もバーレスク東京のシステムについて、

「ん?」

と思っていたひとり。
でもバーレスクダンサーに直接聞くなんてヤボなことはやんないよ。

もとい、バーレスク東京のシステムについて整理してみた。

これからバーレスク東京デビューする予定の人はぜひ参考にしてよ。

バーレスク東京のシステムについて

バーレスク東京のシステムには大きく3つのプランがあるようだ。

まずはこの3つのプランについて。

>バーレスク東京のシステム

1.ド迫力プラン
一番のバーレスク東京のダンサーのショーやコミュニケーションをフルで満喫するなら、ステージ真ん中前方のを確保するド迫力プラン。

2.ノーマルプラン
ステージから離れてた席となるのがノーマルプラン。

3.音席
どちらかというと雰囲気を楽しみたいという場合には、音席。

バーレスク東京の見どころショーを楽しむ距離に応じてプランが分けられているといったところ。
もちろん、この3つのプランからどれを選ぶかによって料金やセット内容が一部異なってくる。

ド迫力プラン 音席 ノーマルプラン
料金
(当日予約)
8,580円 3,240円 7,500円
WEB予約
(事前予約)
6,480円 3,240円 5,400円
セット内容 ・ワンドリンク
・光る棒(ペンライト)
・RION(チップ)10枚
・ワンドリンク ・ワンドリンク
飲み放題オプション +1,620円

この表の注意したいところが、事前、当日問わず予約していること。
さらに細かく紹介すると1部、2部が対象となるということ。

・予約した場合
・1部、2部が対象

当日来店&3部を予約する場合

もしも、予約せず、当日来店した場合は料金は大きく異なる。

ガラッと変わるから要注意。

80分 フリータイム
料金 8,000円 10,000円
飲み放題オプション +2,000円

80分を超えると自動的にフリータイム料金に変わるので要注意。

80分を超えると自動的にフリータイム料金

またどちらであっても、サービス料は別途加わるので忘れることなく。

サービス料 15%
ソファー 1人 1,000円

どうだろうか?

これでバーレスク東京のシステムについては一安心できたんじゃない?




スポンサードリンク

バーレスク東京で遊ぶならチップは必須

料金システムはオッケーとして、
もうひとつバーレスク東京のシステムとして知っておきたいのが、
バーレスクで遊ぶとなると欠かせないのがRION(リオン)と呼ばれるチップ。

このリオンをマスターすることがとっても大事。
出演者ならびに推しとのコミュニケーションのノリを高めるためには欠かせないシステムなんだな。

バーレスク東京で遊ぶならチップは必須
ちなみに、RION(リオン)というのはバーレスク東京内で使えるチップのこと。
応援したいダンサーさんにプレゼントします。

(画像元:六本木で豪遊♡男女ふたりバーレスク東京でプロのセクシーさを学んできた)

これを好み、応援したい!という推しのメンバーに贈るっちゅうわけ。

みるく氏@バーレスク垢さん(@milk_burlesquelooove)がシェアした投稿

バーレスク大阪[公式] バーレスク東京オフィシャル店さん(@burlesque_osaka)がシェアした投稿

@ バーレスク東京[公式]さん(@burlesque.tokyo)がシェアした投稿

いいねぇ。

この溢れんばかりのチップの様子はインスタ映え間違いない。

もちろん、ただ贈るだけじゃなく、このタイミングでメンバーとのコミュニケーションがあるのがこのチップシステムの醍醐味になるし、これがバーレスクの魅力のひとつと言って間違いない。

🐾🐶enjoy🐶🐾さん(@aventador_2018)がシェアした投稿

この距離。

RION(リオン)は、10枚組1,000円で購入できる。

RION(リオン)10枚組 1,000円

もちろん勢いにのってどんどん追加購入できるので、ばら撒くことのテンションも楽しみたいところ。

バーレスク東京を遊ぶ上で、
料金と独自のチップ制度リオンは行く前から当然のごとく頭に叩き込んでおきたいことだ。

その他カテゴリの最新記事