だから使っている!電子マネーのお得を激変させる2つのテクニック

だから使っている!電子マネーのお得を激変させる2つのテクニック

電子マネーのお得を激変させる2つのテクニック

電子マネーを利用する人増えてきましたね。特にコンビニが多いように思います。

ところで、
あなたは電子マネーを利用する人が増えている理由についてご存じでしょうか?

実のところ私も電子マネーのメリットについてピンときていないときがありました。

便利さでいうとクレジットカードでもいいんじゃないの?

実際に電子マネーをよく利用する人に聞いてみました。

「小銭を持つのがめんどくさいし、ポイントが貯まって便利だから」

なんとなく予想通りの回答です。

小銭を持つのがめんどくさい

クレジットカードがあれば小銭を持つ必要も特にありません。
また、使用可能なお店でいくと、クレジットカードの方が圧倒的に優れているとも思います。

ポイントが貯まって便利

これもクレジットカードも同様です。
ポイント還元ありますよ。

電子マネーに対する視点を変えなければメリットは見えない

恐らく、まだ電子マネーを持っていない人や興味が無いという人は、
こんな風に電子マネーのメリットがピンとこないからではないでしょうか。

しかたありません、電子マネーの利用そのものに大きなメリットは無かったからです。
重要なのはその使い方、いわゆるテクニックにあったのです。

3つのテクニックで電子マネーは大きく変わる

2つのテクニックで電子マネーは大きく変わる

電子マネーそのものにクレジットカードと比べてもさほど違いはありません。

使い方、いわゆるテクニックで電子マネーは大きく便利やお得が変わります。
そうです、
今利用者が増えているのはこのテクニックのことを知っているからだったんですね。

それでは、電子マネーのお得を激変させる2つのテクニックを紹介しましょう。

【テクニックその1】ポイント2重獲得という巨大なメリット

あらかじめチャージ(入金)したカードで支払いができる電子マネー。
現金を使わずに、カードを端末にタッチするだけで決済できるので細かいお金を出さずにスマートに支払ができて便利です。

大抵は、コンビニのレジで現金でチャージしたり、スマホアプリやパソコンなどでクレジットカードからチャージして使います。

最近では使える場所も広がり、利用者も増えていますが、人気の理由は便利さだけじゃなく使うほどお得になる点です。

例えば、電子マネーで決済すると…
100~200円で1ポイント貯まり、1ポイント=1円に交換することができる

つまり、たくさん使えばその分ポイントが加算され、それを買い物などに使えばその分お金が浮くことに。

よりお得に使うなら、現金ではなく、クレジットカードでチャージしましょう。
チャージ時と電子マネー支払時にそれぞれポイントがつき、ポイントを2重で獲得することができます。

【テクニックその2】バリエーション豊富なポイント変換

電子マネーは大きく分けてSuica、PASMOをはじめとする交通系のものと、楽天Edy、nanacoなどの商業系のものの2種類に分けられます。

コンビニ、デパート、レストラン、自動販売機など様々な場所で利用できますが、お店によっては使える電子マネーの種類が異なるので、電子マネーを選ぶ際には、自分がよく利用するお店で使えるのか?という点も忘れずにしましょう。

また、貯まったポイントを他のポイントやマイルに交換することができる電子マネーもあります。
自分の利用しやすいポイントに合ったものを選びたいですね。

だから使っている!電子マネーのお得を激変させる2つのテクニックのまとめ

いかがだったでしょうか。
なぜ電子マネーが今ほどに利用者が広がってきているのか?
具体的にどういったメリットがあるのか?
電子マネーに対するとっかかりの部分で持っていた疑問はスッキリできたでしょうか。

参考になればと思います。

電子マネーを使いこなすカテゴリの最新記事